:::::* いつでも一緒 *::::: 2008年06月11日
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ブログに対する想い ☆
2008 / 06 / 11 ( Wed )

我が家は先月から
すこしでも暑いって感じると除湿つけてます


暑さ・寒さもキャンベルさんのストレスになるから。。。。。



ストレスを感じると副腎からホルモンが出てきて
そのストレスに耐えられる状態のカラダになるんだけど
アジソン病(副腎機能低下症)のキャンベルさんは
そのホルモンが出てきません




どうなるかというと。。。
そのコによって出てくる症状が違うようですが
キャンベルの場合は
低血糖を起こして
震えが止まらなくなり
血圧が下がって歯茎と舌が白くなってきます




そうなると
糖質のバランスをとる働きのステロイドを飲ませなさいと指示がでてますが
(このステロイドは、アレルギーや痛みを抑えるためなどで
よく獣医さんが使ってる*プレドニゾロン*という名前のステロイド薬)



これを飲ませても効き目が出るまで時間がかかるので
飲ませるより先に応急処置として『はちみつ』を舐めさせています
(これは先生からの指示じゃなく私のアイデアで、
先生に相談したらイイ感じですねぇって
言ってもらった方法です)
それほど調子がわるくないときは
『はちみつ』をあげても欲しがらないけど
カラダがしんどいときは、すごい勢いで舐め続ける
キャンベルさんです



すると
みるみる歯茎と舌の白さが解消し
数分で震えもとまるので
ステロイドを飲ませるまでにはいたってません




これは、この2カ月で得た
コントロール方法のひとつッ



あらかじめ、ストレスがかかるかもってわかってる場合は
先にステロイドを飲ませておいて
症状がでないように未然に防ぎ
しんどい思いをさせないで過ごさせてあげられます



ほかにもいろんなことで気をつけていますが
コントロールさえできれば
病気を忘れてしまうぐらいの日々を送ることができる
それがアジソン病だそうです




治ることのない病気ですが
調子よく過ごすことができる日を続けること
それを目標にコントロールしながら
病気とうまく付き合っていこうと思います



いままでしてきたことをさせてあげたい
お友だちとのお出かけも楽しませてあげたい
いろんな楽しみを増やしてあげたい



決してムリをせず
ふたりで楽しみながら毎日を過ごそうと思います




だから・・・・・
わたしたちのこのブログを読んで
どうか涙を流さないでくださいネ




どこかで誰かが涙してると考えると
なにも書けなくなっちゃうから。。。。。



楽しいことだけを書き綴るブログにしようと思ったけど
楽しいことも辛いことも
そして病気とむきあう姿も
ひっくるめてキャンベルとえみりんだから
いろんな出来事を赤裸々とまではいきませんが
つづっていこうと決めました




ときどきかなりネガティブになってしまうえみりんだけど
どんなときでもポジティブなキャンベルとあわせて
プラスマイナスZEROになれるから
ふたりは
いつでも一緒デス




キャンベルの5歳のお誕生日の日から
ブログタイトルも変更しようと思ってます





今日は、ちょっぴりこれからの
このブログに対する想いを書いてみました


こんなふたりのブログではありますが
訪問くださっているみなさま
これからも暖かく見守ってくださいネ
よろしくお願いいたします
<(_ _)>


080611-1kiss.jpg



気持ちの整理がついたので
コメント欄もまたまた開いてみようっと☆




スポンサーサイト

テーマ:☆☆といぷーどる☆☆ - ジャンル:ペット

21 : 24 : 22 | 未分類 | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。